共著

東京国立博物館所蔵『法隆寺伝来―飛鳥・奈良時代の染織品―』科学研究費研究成果報告書

「古代東アジア世界における染織品の伝播と使用に関する考古学および美術史学的研究」の研究成果報告。東博所蔵の「法隆寺伝来の染織品」について、作品の概要と正倉院所在(搬出時の唐櫃の取り違えにより正倉院に残された作品)の同種の文様と所在場所等について詳述し、各作品の修理前・修理後・拡大写真を掲載した。さらに、関連した論文も掲載した

共著者: 澤田 むつ代(東京国立博物館)、三田覚之(東京国立博物館)

出版者: 株式会社アイワード

2018年 3月 発行

関連研究員(当館): 三田 覚之  澤田 むつ代 

データ更新日2018-04-02