古谷 毅
ふるや たけし
furuya takeshi


学芸研究部列品管理課 主任研究員


専門分野:日本考古



■ 論文等

「三輪山・山ノ神祭祀遺跡と古墳時代の神マツリ」

著者: 古谷毅(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 『大三輪』第130号

出版者: 大神神社

2016年  1月  1日 

関連研究員(当館): 古谷 毅 

「古墳時代の文字資料:銘文刀剣」他、14項目

著者: 古谷毅(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 『日韓国交正常化50周年記念特別展 日本の古墳文化』図録

出版者: 国立慶州博物館

2015年  12月  22日 

関連研究員(当館): 古谷 毅 

三次元計測からみた上牧久渡3号墳出土の画文帯神獣鏡

著者: 古谷毅(東京国立博物館),水野敏典(奈良県立橿原考古学研究所),奥山誠義,北井利幸,柳田明進

掲載誌・書籍: 『日本文化財科学会第32回大会 研究発表要旨集』

出版者: 日本文化財科学会

2015年  7月  11日 

関連研究員(当館): 古谷 毅 

家形のコスモロジー

著者: 古谷 毅(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 『よみがえるヤマトの王墓-東大寺山古墳と謎の鉄刀-』(創立80周年記念特別展図録)

出版者: 天理大学出版部

2010年  9月  22日 

関連研究員(当館): 古谷 毅 

古墳時代の有銘刀剣・上應星宿 下辟不祥

著者: 古谷 毅(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 『よみがえるヤマトの王墓-東大寺山古墳と謎の鉄刀-』(創立80周年記念特別展図録)

出版者: 天理大学出版部

2010年  9月  22日 

関連研究員(当館): 古谷 毅 

奈良県三輪馬場山ノ神遺跡の祭祀考古学的検討

著者: 古谷 毅(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 『日本基層文化論叢』(椙山林継先生古希記念論文集刊行会編)

出版者: 雄山閣

2010年  8月  31日 

関連研究員(当館): 古谷 毅 

倭の世界・古墳時代中期の特質-王権と威信財-・稲荷山古墳と江田船山古墳-王陵と地方首長墓

著者: 古谷 毅(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 『アジアの境界を越えて』(人間文化研究機構連携展示図録)

出版者: 国立歴史民俗博物館

2010年  7月  13日 

関連研究員(当館): 古谷 毅 

東大寺山古墳出土家形・花形飾環頭大刀の性格

著者: 古谷 毅(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 『東大寺山古墳の研究 -初期ヤマト王権の対外交渉と地域間交流の考古学的研究-』

出版者: 天理大学

2010年  3月  31日 

関連研究員(当館): 古谷 毅 

奈良時代遣唐使の発遣儀礼

著者: 古谷 毅(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 青木周平先生追悼論文集刊行会『青木周平先生追悼 古代文芸論叢』

出版者: (株)おうふう

2009年  11月  11日 

関連研究員(当館): 古谷 毅 

酒を醸し、酒を捧ぐ意味 -奈良県山ノ神遺跡-

著者: 古谷 毅(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 『まつりのそなえ-御食たてまつるもの-』(平成21年度秋季企画展図録)

出版者: 國學院大學伝統文化リサーチセンター資料館

2009年  10月  30日 

関連研究員(当館): 古谷 毅 

家形埴輪の構造・変遷と分析視角

著者: 古谷 毅(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 『埴輪研究会誌』 第13号

出版者: 埴輪研究会

2009年  5月  31日 

関連研究員(当館): 古谷 毅 

総論・古墳時代金属製甲冑研究の新段階

著者: 古谷 毅(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 月刊考古学ジャーナル、第581号

出版者: ニューサイエンス社

2009年  1月  30日 

関連研究員(当館): 古谷 毅 


■ 口頭発表

下総西部地方の埴輪 –鰭ヶ崎三本松古墳出土の埴輪と周辺の埴輪–

学会,機関: 平成27年度 流山市立博物館・知の講座「市内最大の前方後円墳 鰭ヶ崎三本松古墳に迫る」

発表者: 古谷毅(東京国立博物館)

2015年  12月  19日 

関連研究員(当館): 古谷 毅 

意外と知らない東京国立博物館 –考古資料の収集と活用-

学会,機関: 高知県立歴史民俗資料館 「里帰り!土佐の出土品」展講演会

発表者: 古谷毅(東京国立博物館)

2015年  10月  30日 

関連研究員(当館): 古谷 毅 

古墳時代武装の性格-日本列島における武器武具の社会的役割-

学会,機関: 埼玉県立歴史と民俗の博物館 「特別展 甦る鉄剣展」記念講演会

発表者: 古谷毅(東京国立博物館)

2014年  11月  15日 

関連研究員(当館): 古谷 毅