三笠 景子
みかさ けいこ
mikasa keiko


学芸研究部列品管理課平常展調整室 主任研究員
学芸研究部調査研究課東洋室 研究員等


専門分野:東洋工芸



■ 論文等

エッセイ1 『君台観左右帳記』の意義

著者: 三笠 景子(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 特別展「茶の湯」図録

出版者: NHK : NHKプロモーション : 毎日新聞社

OPAC  

2017年  4月 

関連研究員(当館): 三笠 景子 

茶の湯の萌芽 : 唐物に向けられた眼

著者: 三笠 景子(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 特別展「茶の湯」図録

出版者: NHK : NHKプロモーション : 毎日新聞社

OPAC  

2017年  4月 

関連研究員(当館): 三笠 景子 

小田有楽にまつわる二つの器 : 「青磁輪花茶碗」と「玉垣文琳」

著者: 三笠 景子(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念 特別展「禅―心をかたちに―」図録

出版者: 日本経済新聞社

OPAC  

2016年  4月 

関連研究員(当館): 三笠 景子 

東京国立博物館における陶俑の蒐集と展示の歴史 -特別展「始皇帝と大兵馬俑」、特集「漢・唐時代の陶俑」の開催に寄せて

著者: 川村佳男(東京国立博物館),三笠景子(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 『陶説』751

出版者: 日本陶磁協会

2015年  10月  1日 

関連研究員(当館): 三笠 景子 

漢・唐時代の陶俑

著者: 川村佳男(東京国立博物館),三笠景子(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 漢・唐時代の陶俑

出版者: 東京国立博物館

2015年  9月  1日 

関連研究員(当館): 三笠 景子 

稀代の中国陶磁コレクション―欧米に向いた横河民輔の眼

著者: 三笠景子(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 陶説第743号

出版者: 日本陶磁協会

2015年  2月  1日 

関連研究員(当館): 三笠 景子 

図版口絵解説「東京国立博物館・横河コレクション」

著者: 三笠景子(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 陶説第743号

出版者: 日本陶磁協会

2015年  2月  1日 

関連研究員(当館): 三笠 景子 

中国青磁研究史ノート―横河コレクションの意義について
Notes on the History of Chinese celadon studies : the significance of the Yokogawa Collection

著者: 三笠景子(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: MUSEUM第651号

出版者: 東京国立博物館

OPAC  

2014年  8月  15日 

関連研究員(当館): 三笠 景子 

天と人との競合―宋・元・明・清の工芸品

著者: 三笠景子(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 特別展「台北 國立故宮博物院―神品至宝―」図録

出版者: 東京国立博物館ほか

OPAC  

2014年  6月  24日 

関連研究員(当館): 三笠 景子 

コラム 皇帝が愛したやきもの―汝窯青磁

著者: 三笠景子(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 特別展「台北 國立故宮博物院―神品至宝―」図録

出版者: 東京国立博物館ほか

OPAC  

2014年  6月  24日 

関連研究員(当館): 三笠 景子 

コラム 南宋官窯とは―東京国立博物館所蔵品との比較にみる

著者: 三笠景子(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 特別展「台北 國立故宮博物院―神品至宝―」図録

出版者: 東京国立博物館ほか

OPAC  

2014年  6月  24日 

関連研究員(当館): 三笠 景子 

コラム 粉彩・琺瑯彩

著者: 三笠景子(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 特別展「台北 國立故宮博物院―神品至宝―」図録

出版者: 東京国立博物館ほか

OPAC  

2014年  6月  24日 

関連研究員(当館): 三笠 景子 

珠玉の中国陶磁―特別展「台北 國立故宮博物院―神品至宝―」・横河コレクション―

著者: 三笠景子(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 陶説第735号

出版者: 日本陶磁協会

2014年  6月  1日 

関連研究員(当館): 三笠 景子 

図版口絵解説「台北 國立故宮博物院―神品至宝―」

著者: 三笠景子(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 陶説第735号

出版者: 日本陶磁協会

2014年  6月  1日 

関連研究員(当館): 三笠 景子 

白い器を求めて

著者: 三笠 景子(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 特別展『誕生!中国文明』展覧会図録

出版者: 読売新聞社、大広

OPAC  

2010年  7月  6日 

関連研究員(当館):