鈴木 希帆
すずき まほ
suzuki maho


学芸研究部列品管理課登録室 アソシエイトフェロー


専門分野:日本美術史 博物館学



■ 論文等

岡本太郎の縄文土器論―その彫刻的視点―

著者: 鈴木 希帆(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 縄文と現代

出版者: 京都造形芸術大学芸術館

2016年  8月 

関連研究員(当館): 鈴木 希帆 

ヴィクトリア&アルバート美術館における作品管理方法について

著者: 鈴木 希帆(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 『博物館研究』Vol.51No.7

出版者: 日本博物館協会

2016年  7月  1日 

関連研究員(当館): 鈴木 希帆 

特別寄稿 美術から見た縄文土器―火焔型土器の登場―

著者: 鈴木希帆(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 十日町市博物館年報 第2号

出版者: 十日町市博物館

2016年  3月  31日 

関連研究員(当館): 鈴木 希帆 

「ラベルからたどる明治期の文化財の移動」

著者: 鈴木希帆(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 平成二十七年度成果報告 公開研究会「明治期博物館の国際的な文化財交換」

出版者: 東京国立博物館

2016年  3月  31日 

関連研究員(当館): 鈴木 希帆 

岡本太郎の縄文土器論―発見の場としての博物館―

著者: 鈴木希帆(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 武蔵野美術大学研究紀要 第46号

出版者: 武蔵野美術大学

2016年  3月  1日 

関連研究員(当館): 鈴木 希帆 

日本美術史における縄文土器

著者: 鈴木希帆(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 第16回関西縄文文化研究会研究集会 縄文研究と美術・縄文時代の装身具 発表要旨・資料集

出版者: 関西縄文文化研究会

2015年  12月  5日 

関連研究員(当館): 鈴木 希帆 

ABSTRACTS:How archaeological artefacts became art: Jōmon pottery from modern to contemporary times

著者: 鈴木希帆(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: BRITISH ASSOCIATION FOR JAPANESE STUDIES Annual Conference 2015 at SOAS, University of London Programme

出版者: SOAS Print Team

2015年  9月 

関連研究員(当館): 鈴木 希帆 

スウェーデン皇太子に贈られた縄文土器―紀州徳川コレクションの調査を兼ねて―

著者: 鈴木希帆(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 武蔵野美術大学研究紀要 第45号

出版者: 武蔵野美術大学

2015年  3月  1日 

関連研究員(当館): 鈴木 希帆 


■ 口頭発表

「ラベルからたどる明治期の文化財の移動」

学会,機関: 公開研究会「明治期博物館の国際的な文化財交換」

発表者: 鈴木希帆(東京国立博物館)

2016年  3月  17日 

関連研究員(当館): 鈴木 希帆 

日本美術史における縄文土器

学会,機関: 第16回関西縄文文化研究会研究集会

発表者: 鈴木希帆(東京国立博物館)

2015年  12月  5日 

関連研究員(当館): 鈴木 希帆 

How archaeological artefacts became art: Jōmon pottery from modern to contemporary times

学会,機関: BAJS Annual Conference 2015

発表者: 鈴木希帆(東京国立博物館)

2015年  9月  10日 

関連研究員(当館): 鈴木 希帆 

美術から見た縄文土器―火焔型土器の登場―

学会,機関: 平成27年度十日町市博物館講座

発表者: 鈴木希帆(東京国立博物館)

2015年  6月  27日 

関連研究員(当館): 鈴木 希帆 

縄文の美の発見―美術史に現れた縄文土器―

学会,機関: 船橋市飛ノ台史跡公園博物館事業「縄文大学」

発表者: 鈴木希帆(東京国立博物館)

2014年  10月  8日 

関連研究員(当館): 鈴木 希帆 


■ 科研費・共同研究等

「視覚表現とコレクションの形成に見る縄文土器の美術的受容に関する研究」

科研費 スタート支援 課題番号24820076

研究分担者等: 鈴木 希帆(東京国立博物館)

2012年 

関連研究員(当館): 鈴木 希帆