論文等

明代前期の青花磁器の二つの流れーいわゆる雲堂手を手がかりに
明早期青花瓷的両種流派ー以雲堂手流派為例
Two Traditions of Blue-and-White Porcelain in the Early Ming Dynasty : WIth a Focus on the So-Called Undo-de Style

著者: 今井 敦(東京国立博物館)

出版者: 上海博物館

掲載誌,書籍: 灼爍重現 十五世紀中期景徳鎮瓷器国際学術研討会論文稿

2019年 6月 27日 公開

関連研究員(当館): 今井 敦 

データ更新日2019-07-02