飯田 茂雄
いいだ しげお
IIDA Shigeo


学芸研究部調査研究課考古室 研究員等


専門分野:日本考古



■ 論文等

北海道常呂郡置戸町置戸山2遺跡の第1次発掘調査の概要報告

著者: 大塚宜明(札幌学院大学), 竹原弘展, 中村 賢太郎(パレオ・ラボ), 飯田茂雄(東京国立博物館), 櫻井宏樹, 竹田隼, 舛舘辰哉, 平井友理, 山田貴博(札幌学院大学), 石村史(東京大学)

掲載誌・書籍: 北海道考古学(54), pp.105-119

出版者: 北海道考古学会

NDL   CiNii

2018年  3月  31日 

関連研究員(当館): 飯田 茂雄 

砂川1968年、 補遺「礫群」

著者: 鈴木忠司(古代学協会), 安蒜政雄(明治大学), 坂下貴則, 飯田茂雄(東京国立博物館)

掲載誌・書籍: 考古学集刊(13), pp.47-64

出版者: 明治大学文学部考古学研究室

NDL   CiNii

2017年  5月  28日 

関連研究員(当館): 飯田 茂雄 

置戸黒耀石原産地における先史時代の人類活動解明のための基礎研究 : 黒耀石原産地推定分析を観点として

著者: 大塚宜明(札幌学院大学), 金成太郎, 飯田茂雄(東京国立博物館), 長井雅史(防災科学技術研究所), 矢原史希(北海道大学大学院), 櫻井宏樹(札幌学院大学)

掲載誌・書籍: 札幌学院大学人文学会紀要(100), pp.83-99

出版者: 札幌学院大学人文学会

NDL   CiNii

2016年  10月  1日 

関連研究員(当館): 飯田 茂雄 

北海道常呂郡置戸町置戸山2遺跡の概要報告

著者: 大塚宜明(札幌学院大学), 飯田茂雄(東京国立博物館), 金成太郎, 長井雅史(防災科学技術研究所), 矢原史希(北海道大学大学院), 櫻井宏樹(札幌学院大学)

掲載誌・書籍: 北海道考古学(52), pp.79-84

出版者: 北海道考古学会

NDL   CiNii

2016年  3月  31日 

関連研究員(当館): 飯田 茂雄 

荒屋遺跡における細石器製作技術

著者: 飯田茂雄(明治大学), 安蒜政雄(明治大学)

掲載誌・書籍: 考古学集刊(10), pp.47-62

出版者: 明治大学文学部考古学研究室

NDL   CiNii

2014年  5月  18日 

関連研究員(当館): 飯田 茂雄 

槍先形尖頭器文化の発達

著者: 飯田茂雄(明治大学)

掲載誌・書籍: 季刊考古学(126), pp.69-72

出版者: 雄山閣

NDL   CiNii

2014年  2月  1日 

関連研究員(当館): 飯田 茂雄 

石器石材原産地の開発

著者: 飯田茂雄, 安蒜政雄(明治大学)

掲載誌・書籍: 季刊考古学(126), pp.61-64

出版者: 雄山閣

NDL   CiNii

2014年  2月  1日 

関連研究員(当館): 飯田 茂雄 


■ 口頭発表

砂川遺跡はどのような遺跡だったか

学会,機関: シンポジウム「砂川遺跡ー旧石器時代研究の過去・現在・未来ー

発表者: 飯田 茂雄(東京国立博物館)

2019年  11月  9日 

関連研究員(当館): 飯田 茂雄 

考古資料収集家の活動とコレクションの形成̶北海道の事例

学会,機関: 第3回 先史時代における置戸産黒耀石の利用解明を目的とした調査に関する研究会

発表者: 飯田 茂雄(東京国立博物館)

2016年  12月  17日 

関連研究員(当館): 飯田 茂雄 

広間地西遺跡の旧石器時代石器群

学会,機関: 第19回 石器文化研究交流会

発表者: 飯田茂雄(東京国立博物館), 加部二生(桐生市教育委員会), 阿久澤智和(前橋市教育委員会)

2016年  1月  30日 

関連研究員(当館): 飯田 茂雄 

鷹山遺跡群から出土した黒耀石原石-石器群ごとの特徴とその比較

学会,機関: 第2回 先史時代における置戸産黒耀石の利用解明を目的とした調査に関する研究会

発表者: 飯田 茂雄(東京国立博物館)

2015年  12月  19日 

関連研究員(当館): 飯田 茂雄