研究成果分類:


発表,実施,発行年:


検索結果:1277件

論文等

帝室博物館蔵書の変遷と、森鴎外の『発見』について

著者: 高橋 裕次(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: MUSEUM 610号

出版者: 東京国立博物館

OPAC  

2007年 7月 15日

関連研究員(当館): 高橋 裕次 

データ更新日2016-08-01

口頭発表

青磁の魅力

学会,機関: 静嘉堂文庫美術館

発表者: 今井 敦(東京国立博物館)

2007年 7月 8日

関連研究員(当館): 今井 敦 

データ更新日2017-09-25

論文等

文化財の海外輸送時に計測された各行程別の振動・加速度特性

著者: 神庭 信幸(東京国立博物館),和田 浩(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 文化財保存修復学会第29回大会研究発表要旨集

出版者: 文化財保存修復学会第29回大会実行委員会

2007年 6月 17日

関連研究員(当館): 神庭 信幸  和田 浩 

データ更新日2016-07-29

論文等

相対湿度の安定化とポータブル除加湿器の効果

著者: 神庭 信幸(東京国立博物館),和田 浩(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 文化財保存修復学会第29回大会研究発表要旨集

出版者: 文化財保存修復学会第29回大会実行委員会

2007年 6月 16日

関連研究員(当館): 神庭 信幸  和田 浩 

データ更新日2016-07-29

共著

「東京博物館と東京帝室博物館 昭和初期の博物館建築」

『復興本館の照明計画』「東京博物館と東京帝室博物館 昭和初期の博物館建築」146頁~161頁

共著者: 博物館建築研究会

出版者: 東海大学出版会

2007年 4月 30日

関連研究員(当館): 木下 史青 

データ更新日2016-08-04

口頭発表

景徳鎮千年の歴史

学会,機関: 山口県立萩美術館・浦上記念館 「皇帝の器から毛沢東の食器まで 景徳鎮千年展」記念講演会(兼・平成19年度美術講座第1回)

発表者: 今井 敦(東京国立博物館)

2007年 4月 14日

関連研究員(当館): 今井 敦 

データ更新日2017-09-25

口頭発表

景徳鎮の歴史について

学会,機関: 茨城県陶芸美術館「景徳鎮千年展―皇帝の器から毛沢東の食器まで」美術講演会

発表者: 今井 敦(東京国立博物館)

2007年 2月 11日

関連研究員(当館): 今井 敦 

データ更新日2017-09-25

論文等

コンピュータ、ネットワークと歴史研究―これまでとこれから―

ここ20年間のコンピュータの普及とネットワークの発達が、歴史研究にどのような可能性をもたらしたかを、個人的な経験を中心に回顧した。

著者: 田良島 哲(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 『歴博』No.140,2007-01

出版者: 国立歴史民俗博物館

2007年 1月 31日

関連研究員(当館): 田良島 哲 

データ更新日2016-08-02

論文等

北魏俑の発生と画期をめぐって

著者: 市元 塁(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 古代文化 第59巻第1号

出版者: 古代学協会

2007年

関連研究員(当館): 市元 塁 

データ更新日2017-01-27

論文等

飛青磁花瓶

著者: 今井 敦(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 國華 第1333号

出版者: 國華社

2006年 11月 20日

関連研究員(当館): 今井 敦 

データ更新日2017-09-21