研究成果分類:


発表,実施,発行年:


検索結果:1209件

論文等

真如苑真澄寺所蔵大日如来坐像のX線断層写真(CT)調査報告
CT cross-sectional images of the seated mahavairocana of Shinnyo-en Shinchoji : research report

著者: 丸山 士郎(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: MUSEUM 第669号

出版者: 東京国立博物館

OPAC  

2017年 8月

関連研究員(当館): 丸山 士郎 

データ更新日2017-09-21

口頭発表

古墳時代の石製宝器と儀器
Ritual Stone Implements of the Kofun Period

学会,機関: 東京国立博物館 月例講演   TOKYO NATIONAL MUSEUM Past Lectures

発表者: 河野 正訓(東京国立博物館)

関連web: 新指定 重要文化財 野毛大塚古墳-世田谷の中期古墳-

2017年 7月 29日

関連研究員(当館): 河野 正訓 

データ更新日2017-09-21

論文等

北山堂コレクションについて

著者: 富田 淳(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 『書法漢学研究』

出版者: 有限会社アートライフ社

2017年 7月 25日

関連研究員(当館): 富田 淳 

データ更新日2017-07-27

口頭発表

X線CT撮影画像に及ぼす様々な要因についての研究

エックス線CT装置(以下、CT)で得られるCT画像は、撮影方法の違いや用いた固定支持具の材質形状などによって異なり、画像からの読み取りも複雑になる。撮影方法の違いが撮影結果に及ぼす影響について。文化財を動かさず、装置を±110度回転させて撮影を行うフラットベッド型(水平型)のCTで得られる画像の解釈についての考察を含む。

学会,機関: 文化財保存修復学会

発表者: 荒木 臣紀、宮田将寛(東京国立博物館)

2017年 7月 1日

関連研究員(当館): 宮田 将寛 

データ更新日2018-01-08

口頭発表

西アジアの発掘現場から―考古学が語る聖書の世界
The World of the Bible Revealed through Archaeology

学会,機関: 東京国立博物館 月例講演   TOKYO NATIONAL MUSEUM Past Lectures

発表者: 小野塚 拓造(東京国立博物館)

2017年 6月 10日

関連研究員(当館): 小野塚 拓造 

データ更新日2017-06-12

論文等

滋賀・鶏足寺の天台系七仏薬師如来像
The Seven Bhaisajyaguruvaiduryaprabhas of Tendai buddhism at Keisokuji, Shiga

著者: 西木 政統(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: MUSEUM 第668号

出版者: 東京国立博物館

OPAC  

2017年 6月

関連研究員(当館): 西木 政統 

データ更新日2017-06-22

口頭発表

親と子のギャラリー『トーハクでバードウォッチング―キジやクジャク、鳳凰が勢ぞろい―』の見方と特集展示ができるまで
Family Gallery "So Many Roosters and Birds in One Place!"

学会,機関: 東京国立博物館 月例講演   TOKYO NATIONAL MUSEUM Past Lectures

発表者: 勝木 言一郎(東京国立博物館),神辺 知加(東京国立博物館)

関連web: 親と子のギャラリー トーハクでバードウォッチング―キジやクジャク、鳳凰が勢ぞろい―

2017年 5月 27日

関連研究員(当館): 勝木 言一郎  神辺 知加 

データ更新日2017-06-12

事業関連の研究実績

岩手県気仙沼市 光勝寺 阿弥陀如来像 修理報告書

岩手県気仙沼市光勝寺所蔵 阿弥陀如来像を明古堂による修理の前にCT撮影を行い、状態を調査した。

学会,機関: 東京国立博物館

関連研究員: 荒木 臣紀、宮田将寛(東京国立博物館)、赤沼英男(岩手県立博物館)、明珍素也(明古堂)

2017年 5月

関連研究員(当館): 荒木 臣紀  宮田 将寛 

データ更新日2018-01-08

論文等
論文等

エッセイ1 『君台観左右帳記』の意義

著者: 三笠 景子(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 特別展「茶の湯」図録

出版者: NHK : NHKプロモーション : 毎日新聞社

OPAC  

2017年 4月

関連研究員(当館): 三笠 景子 

データ更新日2017-04-25