研究成果分類:


発表,実施,発行年:


検索結果:1839件

論文等

《特集》運慶展X線断層(CT)調査報告
CT images of works displayed at Unkei: the grest master of Buddhist sculpture

著者: 浅見 龍介(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: MUSEUM 第696号

出版者: 東京国立博物館

OPAC  

2022年 2月 15日

関連研究員(当館): 西木 政統  浅見 龍介  皿井 舞 

データ更新日2022-04-04

口頭発表

没後700年 趙孟頫とその時代―復古と伝承―
Tradition and Revival: Zhao Mengfu and His Times

学会,機関: 東京国立博物館 連携講演会「没後700年 趙孟頫とその時代―復古と伝承―」   Tradition and Revival: Zhao Mengfu and His Times

発表者: 富田 淳(東京国立博物館)

2022年 2月 5日

関連研究員(当館): 富田 淳  六人部 克典  植松 瑞希 

データ更新日2022-04-04

口頭発表

比較陶磁史覚書
Thoughts on Comparative Studies of Ceramics

日本、中国、韓国の陶磁器はどのように影響しあい、どの点が異なっているのか、トーハクに入ってから35年間考えてきたことをお話しします。

学会,機関: 東京国立博物館月例講演会   TOKYO NATIONAL MUSEUM Lectures

発表者: 今井 敦(東京国立博物館)

2022年 1月 15日

関連研究員(当館): 今井 敦 

データ更新日2022-01-17

論文等

趙孟頫と中峰明本ー両巨匠の邂逅時期についてー

著者: 富田 淳(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 趙孟頫とその時代ー復古と伝承ー

出版者: 公益財団法人台東区芸術文化財団

2022年 1月 2日

関連研究員(当館): 富田 淳 

データ更新日2022-01-29

論文等

蘭亭十三跋について

著者: 富田 淳(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 趙孟頫とその時代ー復古と伝承ー

出版者: 公益財団法人台東区芸術文化財団

2022年 1月 2日

関連研究員(当館): 富田 淳 

データ更新日2022-01-29

論文等

そこにいた人たち―「ファウヌスの家」のモザイク装飾をめぐる雑感

著者: 小野塚 拓造(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 特別展「ポンペイ」図録

出版者: 朝日新聞社, NHK, NHKプロモーション

OPAC  

2022年

関連研究員(当館): 小野塚 拓造 

データ更新日2022-04-04

論文等

東京国立博物館所蔵 幕末明治期写真資料にみるナポリ国立考古学博物館とポンペイ

著者: 山本 亮(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 特別展「ポンペイ」図録

出版者: 朝日新聞社, NHK, NHKプロモーション

OPAC  

2022年

関連研究員(当館): 山本 亮 

データ更新日2022-04-04

他機関への援助,助言

ICOM京都大会運営委員

学会,機関: ICOM京都大会2019組織委員会

担当者: 遠藤 楽子(東京国立博物館)

2019年7月~3月31日

関連研究員(当館): 遠藤 楽子 

データ更新日2022-02-25

論文等

도쿠가와 후기 公家日記의 조정운영 기록과 그 의미: 그 시론적 고찰
The Feature of Court Noble Diaries in Late Tokugawa Era : Regarding the Politics of the Imperial Court

著者: 金 炯辰(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 일본역사연구

出版者: 일본사학회

2021年 12月 30日

関連研究員(当館): 金 炯辰 

データ更新日2022-01-05

論文等

惟肖得巌賛李白観瀑図試論―馬遠派観瀑図の受容

著者: 救仁郷 秀明(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: コレクションとアーカイヴ―東アジア美術研究の可能性(板倉聖哲・塚本麿充編)

出版者: 勉誠出版

 東アジア絵画における観瀑や瀑布の表現はいつ、どこで生まれ、どのように展開してきたのであろうか。本稿はそれを考察する端緒として、室町時代の観瀑図のうち、現存最古の作例として知られる惟肖得巌賛「李白観瀑 ... > つづきはこちら


2021年 12月 28日

関連研究員(当館): 救仁郷 秀明 

データ更新日2022-02-28