研究成果分類:


発表,実施,発行年:


検索結果:1676件

論文等

八世紀の神と仏

著者: 丸山 士郎(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 特別展「国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」図録

出版者: 読売新聞社

OPAC  

2021年 6月 22日

関連研究員(当館): 丸山 士郎 

データ更新日2021-07-12

論文等

乾漆造り―漆が生み出すかたち―

著者: 増田 政史(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 特別展「国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」図録

出版者: 読売新聞社

OPAC  

2021年 6月 22日

関連研究員(当館): 増田 政史 

データ更新日2021-07-12

論文等

三輪山信仰の淵源を辿る

著者: 山本 亮(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 特別展「国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」図録

出版者: 読売新聞社

OPAC  

2021年 6月 22日

関連研究員(当館): 山本 亮 

データ更新日2021-07-12

論文等

中世の大神神社の神宮寺と密教

著者: 増田 政史(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 特別展「国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」図録

出版者: 読売新聞社

OPAC  

2021年 6月 22日

関連研究員(当館): 増田 政史 

データ更新日2021-07-12

口頭発表

教科書編修趣意書を介した学習内容とデジタルコンテンツ接続可能性の検討

本研究では、教科書の編修趣意書を介することによって、学習指導要領における学習内容と学習資源になりうる各種デジタルコンテンツを結び付ける検討をおこなった。検討の結果、対象としたのは一部の教科とデジタルコンテンツのみではあるが、学習内容とデジタルコンテンツの接続が可能であると判明した。

学会,機関: アート・ドキュメンテーション学会2021年度年次大会

発表者: 阿児 雄之(東京国立博物館),有山 裕美子(軽井沢風越学園), 江草 由佳(国立教育政策研究所), 榎本 聡(日本女子大学), 大井 将生(東京大学大学院学際情報学府), 高久 雅生(筑波大学)

関連web: researchmap 発表資料  /  2021年度アート・ドキュメンテーション学会年次大会 予稿集およびシンポジウム登壇者発表資料(一部)

2021年 6月 20日

関連研究員(当館): 阿児 雄之 

データ更新日2021-07-05

口頭発表

法隆寺伝来「蜀江錦」〈赤地獅子鳳凰円文錦〉及び〈赤地小格子連珠花文錦〉の制作年代の再検討

学会,機関: 美術史学会

発表者: 廣谷 妃夏(東京国立博物館)

2021年 5月 14日

関連研究員(当館): 廣谷 妃夏 

データ更新日2021-05-21

論文等

法隆寺伝来の聖徳太子絵伝

著者: 土屋 貴裕(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 聖徳太子1400年遠忌記念 特別展「聖徳太子と法隆寺」図録

出版者: 読売新聞社, NHK, NHKプロモーション

OPAC  

2021年 4月 27日

関連研究員(当館): 土屋 貴裕 

データ更新日2021-08-27

論文等

法隆寺金堂諸仏に関する新知見

著者: 三田 覚之(東京国立博物館)

掲載誌,書籍: 聖徳太子1400年遠忌記念 特別展「聖徳太子と法隆寺」図録

出版者: 読売新聞社, NHK, NHKプロモーション

OPAC  

2021年 4月 27日

関連研究員(当館): 三田 覚之 

データ更新日2021-08-27

口頭発表

鳥獣戯画八〇〇年の生命誌―伝来と研究史をたどる―

学会,機関: 東京国立博物館 連続講座「鳥獣戯画研究の最前線」   The Latest Research on the Scrolls of Frolicking Animals

発表者: 土屋 貴裕(東京国立博物館)

関連web: 関連展示:特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」

2021年 4月 23日

関連研究員(当館): 土屋 貴裕 

データ更新日2021-06-02

口頭発表

欧米がみた鳥獣戯画―近代における海外出品をめぐって―

学会,機関: 東京国立博物館 連続講座「鳥獣戯画研究の最前線」   The Latest Research on the Scrolls of Frolicking Animals

発表者: 鬼頭 智美(東京国立博物館)

関連web: 関連展示:特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」

2021年 4月 23日

関連研究員(当館): 鬼頭 智美 

データ更新日2021-06-02